お気に入り登録ボタン

検索条件


クリック

タルト生地
このレシピについて

1時間かからずに作れる、ほんとうに簡単なタルト台のレシピです。
卵もバターも使わないので、面倒なすり混ぜも温度管理も必要ありません。

そして、実はこのタルトは麺棒も打ち粉もマットも必要ないんです。
その秘密は、手のひらと指だけで型につめていくから。

肩肘張らず、気負わずに作れるタルト。
なのに、焼き上がりはサクサクで香ばしい。
私の秘密の配合です。

コツ・ポイント

【手順②】粉はパンのようにこねたり練ったりしないで、ぎゅっと押さえるようにしてまとめてください。
(こねるとグルテンが出てサクサクしなくなります)

材料
・薄力粉(または全粒粉や米粉でも可)…80g
・アーモンドプードル(ココナッツフレークやカシューナッツ、くるみなどをプープロでパウダー状にして使ってもよい)… 30g
・片栗粉(または葛粉)… 大さじ1
・きび砂糖(またはメープルシロップ)… 大さじ3
・ココナッツオイルなど好みのオイル(または溶かしバターでもOK。ココナッツオイルの場合は温めて溶かしておく。)… 大さじ3
・豆乳… 大さじ1〜2(粉のまとまり具合によって調整)
・塩…ひとつまみ

■フィリング
・豆乳カスタードクリーム(■作り方はこちらを参照)など…好きなだけ
・ホイップクリーム(または豆腐ホイップクリーム ■作り方はこちらを参照)…好きなだけ
・お好みのフルーツ(バナナ、ブルーベリー、マンゴー、キウイなど)…好きなだけ
作り方
タルト生地

油と豆乳以外の材料をボウルに入れ、スプーンで混ぜる。
粉がなじんだら油を加え混ぜ、サラサラの状態なら豆乳を少しづつ足す。

タルト生地

豆乳が多すぎると生地が固くなるので、ポロポロしてきたら手でおさえるようにまとめる。
最初はボソボソでも段々まとまります。

タルト生地

ひとつにまとめたら平たくして、油をぬったタルト型にのせる。
あとは指の平を使って押さえつけながら型に合わせていきます。

タルト生地

膨らみ防止のためにフォークで生地にプツプツ穴を開けたら、180℃に予熱したオーブンで20分キツネ色になるまで焼く。

タルト生地

焼き上がったら、粗熱や取れるまで型のまま冷ましておく。
冷めたらお好みのフィリングをデコレーションしてください。

タルト生地

卵・牛乳なし。5分で出来るカスタードクリーム
カスタードクリームを流し入れ、いちごとホイップを飾る。

◆作り方はこちらを参照
卵・牛乳なし。5分で出来るカスタードクリーム

タルト生地

■生チョコタルト
温めた生クリーム(またはココナッツミルク)1/2カップに、ビターチョコレート180gを加え溶かす。

タルト生地に流し、冷やし固めるだけ。
生クリームが余ったら、ホイップして添える。好みでナッツをデコレーションしても。

タルト生地

■キャラメルバナナタルト
空焼きしたタルト生地に「5分で出来る豆乳カスタード」を流し入れる。

その上にカラメルソテーしたバナナ→ホイップクリーム→キャラメルソースの順で飾る。
※バナナはソテーせずに生でもOK。

◆豆乳カスタードの作り方はこちらを参照
卵・乳不使用。5分でできる豆乳カスタード。

タルト生地

混ぜるだけのパンプキンパイ
栄養満点!材料シンプルで、とても美味。

◆パンプキンパイの作り方はこちらを参照
混ぜるだけのパンプキンパイ

タルト生地

アーモンドミルクを作った後のしぼりかすで作るグルテンフリーの簡単アーモンドタルト。

◆アーモンドタルトの作り方はこちらを参照
グルテンフリーの簡単アーモンドタルト